40女子を描くドラマ「東京ダラダラ娘」
2017.2.19 11:00

東村アキコの人気マンガを実写化した、吉高由里子主演のドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ)。独身アラサー女子を描いた同ドラマは、世の女子の心にぐさぐさ刺さると評判となっているが、一世代上のアラフォー女子にスポットを当てた連動ドラマが、2月22日より動画配信サービス「Hulu」でスタートする。

Huluドラマ『東京ダラダラ娘』に出演する佐藤仁美(中央)、小沢真珠(左)、小林きな子(右)
Huluドラマ『東京ダラダラ娘』に出演する佐藤仁美(中央)、小沢真珠(左)、小林きな子(右)画像一覧

この連動ドラマ『東京ダラダラ娘』は、佐藤仁美、小沢真珠、小林きな子の3人の女優が出演するショート・コメディドラマ。3人のあけすけな会話のなかから、タラレバ娘をさらにディープにこじらせた独身アラフォー女子のリアルに迫るという。主人公のフリーター・蘭子を演じる佐藤は見どころについて、「ぜんぜんダラダラしてないところです(笑)。女子会というか井戸端会議みたいなところも見どころですね。ちょこちょこ本気の切なさが入ってるところも良いですよ(笑)。タラレバ娘も『確かに~』はあるんですけど、アラフォーなりの『確かに~』があります」とコメント。

そして、普段は女子会ならぬ、オカマ会をしているという佐藤。「オカマと一緒に呑んでガールズトークをします。女子同士で集まっても、みんなアラフォーなので、きゃぴきゃぴ感はないですね。ずっと呑んでずっとカラオケを歌うっていう。どこへ行ってもスナックになるし、恋愛の話は一切ナシで愚痴だけです。愚痴を言わなくなったらブスになるねって(笑)」と、自身のプライベートについても語った。同番組は、2月22日の『東京タラレバ娘』放送終了後より毎週水曜に配信される(全5話)。

Hulu『東京ダラダラ娘』

配信:2017年2月22日(水)・23:00~(全5話)
URL:http://www.hulu.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ