JUJU、SF映画のテーマ曲を書き下ろし
2017.2.14 5:00

ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットがW主演をつとめるSF映画『パッセンジャー』(配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。その日本語吹替版のテーマソングを、歌手のJUJUが書き下ろしたことがわかった。

SF映画『パッセンジャー』日本語吹替版のテーマソングを担当するJUJU
SF映画『パッセンジャー』日本語吹替版のテーマソングを担当するJUJU画像一覧

同映画は、120年の冬眠で新たな惑星に移住するはずが、90年も早く目覚めてしまった2人の男女の愛と運命を壮大なスケールで描いたもの。映画会社の担当者が、「JUJUさんのエモーショナルな歌声が、壮大な宇宙の雰囲気にぴったり。大人の男女のラブソングを歌えば宇宙一のJUJUさんに、究極の愛が描かれる補作のテーマソングを歌って欲しい」とオファー。JUJUも快諾し、洋画実写映画へ初めて楽曲を書き下ろすこととなった。

映画『パッセンジャー』
映画『パッセンジャー』画像一覧

JUJUは「この人だと思える人と出逢えることの素晴らしさを伝えられたら、と思いながら歌わせていただきました」とコメント。そして、「特別な誰かに出逢う日を待っている方にも、もう出逢っている方にもぜひ聴いていただけたら」と語った。映画は3月24日から公開される。

映画『パッセンジャー』

2017年3月24日(金)公開
監督:モルテン・ティルドゥム
出演:ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット、ほか
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
URL:http://www.passenger-movie.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ