阪急「チョコ博」で食べるべきは?

2017.2.4 10:00
  • 「バビ」のソフトジェラートは、3つのフレーバーが期間ごとに味わえる。写真は初回に登場したフランボワーズ&ピスタチオ486円
  • 「カカオ」の生チョコソフトは、401円。濃厚なコクがありながら、後口がすっきりした味わい
  • 「パティシエ エス コヤマ」のタルトショコラ 抹茶&プラリネアマゾンは、1個1080円。こちらはテイクアウトで
  • 今回、初登場のベルギー発「ショコラティエ・エム」。カレーは、カレールーをチョコにした感じ。右はゴマミソ味のチョコ
  • チョコレートの「明治」がカカオにこだわり作ったブランド。余韻や香りを味わって
  • 「バビ」のソフトジェラートは、3つのフレーバーが期間ごとに味わえる。写真は初回に登場したフランボワーズ&ピスタチオ486円
  • 「カカオ」の生チョコソフトは、401円。濃厚なコクがありながら、後口がすっきりした味わい
  • 「パティシエ エス コヤマ」のタルトショコラ 抹茶&プラリネアマゾンは、1個1080円。こちらはテイクアウトで
  • 今回、初登場のベルギー発「ショコラティエ・エム」。カレーは、カレールーをチョコにした感じ。右はゴマミソ味のチョコ
  • チョコレートの「明治」がカカオにこだわり作ったブランド。余韻や香りを味わって
(写真5枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本