岡田結実「父よりうるさい」USJの恐竜
2017.2.1 16:30

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)が、学生旅行で来場する学生を対象とした『ベスト・フレンズ・フォーエバー・キャンペーン』を2月1日からスタート。その初日にタレントの岡田結実が、学生タレント仲間の鶴島乃愛、日達舞と同パークを訪れ、アトラクションを楽しんだ。

現役中高生のタレント、左から鶴嶋乃愛、岡田結実、日達舞
現役中高生のタレント、左から鶴嶋乃愛、岡田結実、日達舞画像一覧

モデル時代からの友人という3人は「何度来ても楽しめて、進化し続けてるなと思います」(岡田)と、『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』などを体験。『ザ・フライング・ダイナソー』に乗った鶴島は「足のつかないアトラクションは初めてで、ほんとにすごかった」と話し、岡田は「やり過ぎですよね。息ができないくらい。2人とも普段はかわいい顔をしてるのに、ダイナソーの時はあまりにも見せられない顔をしていた」と笑顔で明かした。

「(日達が)乗る前からずっと恐い恐いって手ばかり握ってくる」と頼られる岡田
「(日達が)乗る前からずっと恐い恐いって手ばかり握ってくる」と頼られる岡田画像一覧

突然現れた恐竜と記念撮影もおこない、真後ろから何度も襲いかかられた岡田は、「家でのお父さんよりもうるさいかも知れないですね。ちょっとビックリしちゃいました。すごい迫力で『ウワオ!』って思うくらいすごかったです」と父・岡田圭右から引き継いだすべり芸を披露した。

自撮りの最中も恐竜に襲われる岡田ら
自撮りの最中も恐竜に襲われる岡田ら画像一覧

学生旅行に限り期間中に訪れた同じメンバーで来年再来場するとスタジオパスが全員無料になるキャンペーンとあって、「来年も来ようね」と話す3人。岡田は、「こうやって来年の話も約束できる。人と人のつながりを大切にできるキャンペーンはありがたい」と喜んだ。期間は3月31日まで、関西2府4県以外の地域に在住もしくは在学している中学生以上の学生が対象となる。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン15周年 『RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)! さあ、やり過ぎよう、生き返ろう。』

場所:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2-1-33)
URL:http://www.usj.co.jp/15th/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ