ラップで魅せる彦根城410年祭PVが話題
2017.1.16 12:00

国宝・彦根城築城410年祭推進委員会が2016年12月に公開した『国宝・彦根城築城410年祭』のプロモーションビデオ『彦根に集え!』がネット上で話題となっている。

2007年の400年祭では、ご当地キャラクターブームの火付け役となった「ひこにゃん」を誕生させた彦根。このビデオは、今年の3月から開催される『国宝・彦根城築城410年祭』に向けて新たなシンボルを生まんとする彦根をPRするものだ。彦根城内に突如出現した謎の一行が奏でる音楽によって、彦根中がかつて以上に活気づく様子を、クリエイティブチーム・TYMOTE/CEKAI(世界)の井口皓太によるディレクションで映像化。さらに、楽曲プロデュースにはブレイクビーツユニット・HIFANA、ラップには鎮座DOPENESS、ボーカルにはKeycoと、クラブシーンで活躍する面々も参加。新感覚の活劇エンタテインメントムービーとなっている。

410年祭は、2017年3月18日から12月10日まで開催。期間中には、天秤櫓特別展『井伊家 家宝の魅力と江戸期の世界』、西の丸三重櫓特別展『プレイバック 城下町彦根』、特別展示企画『おんな城主 直虎(仮称)』などが3月18日より予定されている。

『国宝・彦根城築城410年祭』

期間:2017年3月18日(土)〜12月10日(日)
会場:滋賀・彦根市内各所
URL:http://hikone-410th.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ