血しぶきを浴びる、リアル進撃の巨人

2017.1.13 08:00

ゲストは駐屯兵団の兵士の設定。プレショーから先に進む前には全員で胸に手を当て「心臓を捧げよ!」とポーズを

(写真5枚)

マンガ『進撃の巨人』の迫力ある映像を4-Dで体感するアトラクション『進撃の巨人・ザ・リアル 4D:2』が、1月13日より「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)ではじまる。

昨年初登場した際に、担当編集者の川窪慎太郎さんが「4Dでは新技術を単に使うだけではなく、よりリアルさにこだわるよう打ち合わせを重ねた」と話した同アトラクション。今年は、超大型巨人と鎧の巨人が壁を破り襲来した「絶望の日」が舞台となり、駐屯兵団として巨人との戦いのど真ん中に放り込まれる。地鳴りとともにイスが揺れて圧倒的な巨人の存在を感じるのはもちろんだが、なんといってもショックなのは血しぶき。巨人による捕食や彼らとの戦闘シーンで、飛び散る、飛び散る・・・。その都度4-D特殊効果でゲストも血まみれを味わうことになり、観終わった後は3Dメガネがぼとぼとに濡れるほどだ。

強固な肉体で調査兵団らを苦戦させる鎧の巨人。間近で見上げるとその迫力に寒気がするほど
強固な肉体で調査兵団らを苦戦させる鎧の巨人。間近で見上げるとその迫力に寒気がするほど

パーク内には、15m級の等身大・鎧の巨人も現れ、絶好のフォトスポットに。またグッズ売場には忠実に再現された「立体機動装置」107700円や、フードカートではベーコンサンドイッチ、芋、紅茶のデザートがセットになった「リヴァイ兵士長 専用遠征飯」1180円もラインアップ。期間は6月25日まで。

忠実に再現された「立体機動装置」107,700円。映像では実際にこれを使って宙を舞う様子が体験できる
忠実に再現された「立体機動装置」107700円。映像では実際にこれを使って宙を舞う様子が体験できる

『ユニバーサル・クールジャパン2017』at ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

日程:2017年1月13日(金)〜6月25日(日)
会場:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2-1-33)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本