神田沙也加、脳天気ブロンド娘役で舞台
2017.1.15 8:00

世界中で大ヒットしたコメディ映画『キューティ・ブロンド』(2001年)。トニー賞にノミネートされるなど話題となったそのミュージカル版が、日本では主演に神田沙也加を迎えて、3月から東京、大阪など全国9カ所で上演される。

映画では、ハリウッド女優のリース・ウィザースプーンがブロンド娘エル・ウッズに扮し、出世作となった『キューティ・ブロンド』。日本版では神田沙也加が演じる
映画では、ハリウッド女優のリース・ウィザースプーンがブロンド娘エル・ウッズに扮し、出世作となった『キューティ・ブロンド』。日本版では神田沙也加が演じる画像一覧

オシャレや恋にしか興味がなかった能天気なブロンド娘・エルが、婚約間近の彼氏から「上院議員を目指す自分の妻としてブロンド娘はふさわしくない」という理由で振られたのをきっかけに一念発起して猛勉強。元彼を追ってハーバード大学のロースクールに合格し、弁護士を目指すという物語だ。2007年にブロードウェイでミュージカル化された際は、映画の「おバカ」な笑いを生かしつつ、ハイテンションの歌と踊りで綴られるステージが人気を呼んだ。

日本版では、ミュージカル女優や歌手として独自の道を切り開いてきた神田沙也加がエルを演じる。キュートな魅力にあふれ、大人の女優への成長ぶりが目覚ましい神田。舞台で人間として大きく羽ばたいていくエルは、まさにハマリ役になるはず。またソロ活動をはじめ、昨年末活動を休止したユニット・TRUSTRICKなどで聴かれるメロディアスな楽曲を得意とする彼女。本作のポップスやディスコ、R&Bの要素を含むキャッチーなミュージカルナンバーも透明感のある彼女の歌声には打ってつけだ。さらに翻訳・訳詞・演出は、ミュージカルプロデュースカンパニーTipTapを率いる上田一豪。ブロードウェイ版とはまた違った、楽しくハッピーな『キューティ・ブロンド』になりそうだ。大阪公演は「メルパルクホール大阪」(大阪市淀川区)で4月27日から。チケットは1月28日に各プレイガイドで発売される。

文/米満ゆうこ

ミュージカル『キューティ・ブロンド』

音楽・詞:ローレンス・オキーフ&ネル・ベンジャミン
脚本:ヘザー・ハック
演出:上田一豪
出演:神田沙也加、佐藤隆紀(LE VELVETS)、植原卓也、樹里咲穂、新田恵海、木村花代、長谷川初範、ほか

日程:2017年4月27日(木)〜30日(日)
会場:メルパルクホール大阪(大阪市淀川区宮原4-2-1)
料金:10800円(全席指定)
電話:06-6377-3888(梅田芸術劇場)

チケットは、1月28日より発売
URL:http://www.ktv.jp/event/cutie/index.html

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ