天王寺で「子ども向け映画制作」教室
2016.12.22 11:00

大阪市映像文化推進事業「シネアスト・オーガニゼーション大阪(CO2)」主催による、子ども向けの映画制作ワークショップが、1月15日・2月19日の2回にわたって大阪「天王寺公園」(大阪市天王寺区)で開催される。

過去のワークショップ『こども映画列車』の様子
過去のワークショップ『こども映画列車』の様子画像一覧

このワークショップは、プロの映画監督や映像作家が講師となり、小学校3年生から中学校3年生までを対象にデジタルビデオカメラをもって1分映画を制作するというもの。もちろん、映画制作の経験は不要。映画を作ってみたい、ストーリーを考えるのが楽しい、とにかく何かを作るのが好きという、好奇心旺盛なキッズならウェルカムだ。当日は、オリエンテーションから始まり、ストーリー作り、撮影場所探し、準備、撮影、上映会という流れで進行。参加費は2000円(定員は各回10人)。

何かを作るのが大好き、というキッズなら誰でもウェルカムという『こども映画列車』
何かを作るのが大好き、というキッズなら誰でもウェルカムという『こども映画列車』画像一覧

2017年は、世界最初の映画上映といわれる「シネマトグラフ」(リュミエール兄弟が身近な風景を1分間録画、一般に公開した)の日本上陸から120年にあたり、大阪に初めて常設の映画館ができて110年という記念の年。この機会に映画作りを身近に感じてみては。応募は06-6484-6268(CO2運営事務局)、もしくは公式サイトにて。

ワークショップ『こども映画列車』

日時:2017年1月15日(日)・2月19日(日) 9:00〜17:00
会場:天王寺公園(大阪市天王寺区茶臼山町1-108)
料金:2000円(小学3年生から中学3年生まで、各回10人まで)
電話:06-6484-6268(CO2運営事務局)
URL:http://co2ex.org/cinematrainkids/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ