門脇麦、初ミュージカルで小学男子役
2016.12.12 7:00

漫画家・楳図かずおの傑作SF長編漫画『わたしは真悟』が、高畑充希と門脇麦のW主演でミュージカル化。関西では12月23日〜25日に「ロームシアター京都」(京都市左京区)で上演される。

「楳図さんに合うと1人でずっと喋ってる。パワーが半端じゃない」という門脇麦(左)と高畑充希
「楳図さんに合うと1人でずっと喋ってる。パワーが半端じゃない」という門脇麦(左)と高畑充希画像一覧

楳図かずおの原作を読んだ門脇は、「良い意味でカオス。スケールが壮大だし、最後は宇宙規模にまでいきますし・・・。30年くらい前にかかれているのに、まったくもって新しくて、昔に書かれた感じが一切しない」という。小学生の少年・悟を演じるにあたり、「子どもって予測不可能ですし、『何考えてやってるのかわからない』くらいまでいけたら良いなと」と意気込みを話した。

「カタツムリって餌によってフンの色が変わるんですよ。人参あげるとオレンジになる」と門脇麦(10月28日、大阪市)
「カタツムリって餌によってフンの色が変わるんですよ。人参あげるとオレンジになる」と門脇麦(10月28日、大阪市)画像一覧

自分の幼少期について「ドロケイとドッチボールしか興味なかった。あと虫採りと。カタツムリとかいっぱい虫を育ててました。箱にダンゴムシいっぱい集めたり」と活発だった一面を明かす一方、「バレエもやっていて、ミュージカルや演劇とかが好きで、年下の従兄弟7〜8人集めて、セリフ覚えさせて、スパルタに演出して、親戚のおじいちゃんおばあちゃんの前でお披露目してました」と幼いころよりその才能を開花させていたようだ。門脇が「ずっとやりたかった」という、初めてのミュージカル。チケットはS席10,800円ほか、各プレイガイドにて発売中。

ミュージカル『わたしは真悟』

原作:楳図かずお『わたしは真悟』(小学館刊)
脚本:谷賢一
演出・振付:フィリップ・ドゥクフレ
演出協力/白井晃
出演:高畑充希、門脇麦、小関裕太、大原櫻子、成河、ほか
日程:2016年12月23日(金)〜25日(日)
会場:ロームシアター京都メインホール(京都市左京区岡崎最勝寺町13)
料金:S席10,800円、A席7,500円、B席5,500円
電話:075-746-3201(ロームシアター京都チケットカウンター)
URL:http://rohmtheatrekyoto.jp/program/3333/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ