昭和東京五輪への高揚、豪華キャストで
2016.12.8 19:00

アナーキーな笑いから悲劇と紙一重の世界まで、様々な喜劇の舞台に挑み続ける作・演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)の新作舞台『陥没』が、今年7月に女優・知念里奈と結婚したミュージカル界のプリンス・井上芳雄をはじめ、豪華出演陣を従えて、2017年2・3月に東京・大阪で上演される。

kanbotsu_700

本公演は、KERAが2009年から続けてきた「昭和三部作」の完結編となる作品。東京五輪を目前に控えた1962年頃の東京を舞台に、その高揚感と好景気の波に乗ることができなかった人々を描いていく。オリンピックと浅からぬ因縁を持つ女性を小池栄子、その婚約者を井上が演じ、物語はこのカップルを中心に進んでいく。

そのほかの出演陣には、大河ドラマ『真田丸』で真田信繁(幸村)の正室・春役を好演した松岡茉優、連続テレビ小説『あさが来た』で注目を集めた瀬戸康史や山内圭哉、また山西惇、緒川たまき、山崎一、高橋惠子、生瀬勝久など、演技派俳優の顔が並ぶ。昭和の日本を描きながらも、彼らのアンサンブルから生まれる「2020年に来るかもしれない世界」の姿を確かめたい。 大阪公演は3月3日〜6日で計5公演。チケットは11000円、12月18日より各プレイガイドにて発売される。

文/吉永美和子

昭和三部作・完結編『陥没』

作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:井上芳雄、小池栄子、瀬戸康史、松岡茉優、山西惇、犬山イヌコ、山内圭哉、近藤公園、趣里、緒川たまき、山崎一、高橋惠子、生瀬勝久

日程:2017年3月3日(金)〜6日(月)
会場:森ノ宮ピロティホール
料金:11000円(全席指定)
電話:0570-200-888(キョードーインフォメーション)
※チケットは、各プレイガイドにて12月18日(日)発売
URL:http://www.bunkamura.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ