カンバーバッチ主演舞台、神戸で上映
2016.12.10 7:00

現代版シャーロック・ホームズの海外ドラマ『SHERLOCK』があまりにもハマリ役で、日本でも一躍注目を集めた俳優ベネディクト・カンバーバッチ。彼が2011年に主演した舞台『フランケンシュタイン』の映像が、12月25日に「神戸朝日ホール」(神戸市・中央区)にて上映される。

昨年『ハムレット』に挑戦し、10万枚ものチケットが即日完売するほどの反響を呼んだベネディクト・カンバーバッチ(下)とW主演のジョニー・リー・ミラー 舞台『フランケンシュタイン』より Photo By CatherineAshmore
昨年『ハムレット』に挑戦し、10万枚ものチケットが即日完売するほどの反響を呼んだベネディクト・カンバーバッチ(下)とW主演のジョニー・リー・ミラー。舞台『フランケンシュタイン』より画像一覧

シャーロックを始め、エキセントリックかつ人間離れした役を演じさせたら天下一品のカンバーバッチ。その演技力は現在も立ち続ける演劇の舞台で磨かれたもので、世界有数の演劇賞「ローレンス・オリヴィエ賞」主演男優賞を受賞したほど、舞台俳優としての評価も高い。そんなカンバーバッチをはじめ、世界で活躍する俳優が当たり前のように舞台に立つほど、イギリスでは演劇がエンタテインメントのなかで非常に高いウェイトをしめている。

本企画は、英国各地で上演された舞台から国立劇場「ロイヤル・ナショナル・シアター」が厳選した傑作をスクリーンで楽しめる『ナショナル・シアター・ライブ』(NTL)の一環。日本では、2014年に『フランケンシュタイン』で初上陸してから、ヘレン・ミレンやキャリー・マリガンなど人気俳優たちが主演した舞台を10本以上も上映。そのなかでも本作は、何度もリクエストの声が上がるほど人気が高く、関西では2年ぶりの再上映となる。

舞台『フランケンシュタイン』より Photo By CatherineAshmore
舞台『フランケンシュタイン』より画像一覧

メアリー・シェリーの怪奇小説を元に、フランケンシュタイン博士と彼が作り出した「クリーチャー」の激しい葛藤を通して「人間とは何か?」を深く考えさせる同作。ロンドン五輪開会式では総合演出を担った、映画『スラムドッグ$ミリオネア』の監督、ダニー・ボイルが演出を務め、博士役とクリーチャー役は上演ごとに2人の役者が交代で演じる。今回はその2バージョンとも同日に上映。チケットは一般3000円、学生2500円、各プレイガイドで発売中。

文/吉永美和子 写真/Catherine Ashmore

ナショナル・シアター・ライブ『フランケンシュタイン』

演出:ダニー・ボイル
出演:ベネディクト・カンバーバッチ、ジョニー・リー・ミラー
日時:2016年12月25日(日)・11:00〜(ベネディクト・カンバーバッチ怪物版)/14:30〜(ベネディクト・カンバーバッチ博士版)
会場:神戸朝日ホール(神戸市中央区浪花町59)
料金:一般3000円、学生2500円
電話:078-334-2126(シネ・リーブル神戸)
URL:http://www.ttcg.jp/cinelibre_kobe/topics/detail/49256

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ