南海めでたいでんしゃ、婚姻届に採用

2016.11.19 07:00

南海電鉄とのコラボで、今回採用された和歌山市のオリジナル婚姻届(提出用サンプル)

(写真2枚)

今年4月に運行を開始した南海電鉄の観光列車「めでたいでんしゃ」が、和歌山市のオリジナル婚姻届「わかやまし めでたいとどけ」に採用された。いい夫婦の日である11月22日から市役所公式サイトでダウンロードがはじまる。

「加太の鯛」と「淡嶋神社の雛人形」をイメージした縁起物を車内に設置するなど縁起の良い「めでたいでんしゃ」が、これから結婚する2人の門出に花を添えるオリジナルの婚姻届。提出用に加え、2人の手元に残せる記念用も用意される。同社は、「同婚姻届を提出してめでたい気持ちにひたった後は、ぜひめでたいでんしゃにも乗車して、さらにおめでたい気分になってください。幸せいっぱいの皆さまのご乗車をお待ちしております」とコメント。来年1月4日以降は、市の婚姻届受付窓口でも配布される。

南海電鉄とのコラボで、採用された婚姻届。メッセージを書いたり写真を貼ることができる(記念用サンプル)
南海電鉄とのコラボで、採用された婚姻届。メッセージを書いたり写真を貼ることができる(記念用サンプル)

「わかやまし めでたいとどけ」
電話:073-435-1329(和歌山市福祉局こども未来部子育て支援課)

「加太さかな線 観光列車 めでたいでんしゃ」
2016年4月29日(祝・金)運行開始

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本