ワーキングマザーの手助け、催事で提案

2016.11.10 09:00

ベビーシッターの「ポピンズ」(左)、家事代行の「エンジェルメイド」(右上)、家事代行の「パソナライフケア」(右下)

(写真2枚)

働く母親のためのイベント『ワーママフェスタ』が、関西で初めて「大阪産業創造館」(大阪市中央区)で11月20日に開催される。

女性の就業者数は高まっているものの、夫婦間では女性の方が負担が大きいと言われる家事育児。今回のイベントは、そんな状況を打破するため、ワーキングマザー(以下ワーママ)によるコミュニティ『パワーママプロジェクト』が企画。家事代行、ベビーシッター、宅配といった外部サービスなどの企業や団体ら約10社が参加し、サービスを紹介。また現役のワーママたちによる、トークセッションや交流イベントが行われる。

西洋文化に比べて、ベビーシッターなどを雇うという考えが少ない日本では「ぜいたくと捉えられてしまうことが多いのですが、働きながら子育てするためには、ママの頑張りだけでは難しい。プロの手を気軽に利用するという手段も知ってもらえれば」と広報担当者。イベントでは、子どもが参加できる英語ワークショップなども予定。

ママへのご褒美として、ベビーシッター付きのランチイベントを企画する「ここるく」
ママへのご褒美として、ベビーシッター付きのランチイベントを企画する「ここるく」

『ワーママフェスタ関西』

日時:2016年11月20日(日)・13:30~16:30
場所:大阪産業創造館(大阪市中央区本町1-4-5)
料金:500円
問い合わせ:powermama.kansai@gmail.com

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本