エプロン付、家政婦気分で演劇を覗き見

2016.10.29 08:00

モデルハウスの一室で繰り広げられる家族劇を家政婦気分で目撃する

(写真2枚)

住宅展示場のモデルハウスでおこなわれる演劇が、10月29日に大阪府堺市で開催。来場者は用意されたエプロンを着て、家政夫や家政婦になった気分で観劇をおこなう。

今回上演するのは大阪の演劇集団あしたかぜ。代表で作・演出のつぼさかまりこは、「住宅展示場という空間で、あたたかく新しい家庭のちょっとしたかわいらしいエピソードになっています。家族1年生でもできる、ほんのちょっとの防犯対策、新婚夫婦のとある日の出来事、というテーマで書きました」と話す。

演劇集団あしたかぜによる過去の公演の様子
演劇集団あしたかぜによる過去の公演の様子

雇い主の見てはいけない生活を、隣部屋から覗き見するような貴重な公演は、住宅展示場「住まい館石津店」(堺市西区)で、入場は無料。11時と14時の2回公演で、上演時間は10分程度と気楽に観劇できる。

『ある日の出来事』

作:つぼさかまりこ
出演:演劇集団あしたかぜ

日時:2016年10月29日・11:00~/14:00~
会場:住宅展示場「住まい館石津店」(堺市西区浜寺石津町東2-5-1)
料金:無料
電話:0120-09-1039

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本