東尾理子「主人よりも子どもの笑顔」

2016.10.26 17:34

プロゴルファーと紹介され、スウィングを披露した東尾理子

(写真5枚)

プロゴルファー・東尾理子と料理研究家・浜内千波が「グランフロント大阪」(大阪市北区)で10月26日に開催された『「明治北海道十勝純乳脂45」発売記念イベント』に登場。東尾は、20年以上ぶりのケーキ作りに挑戦した。

料理については「主人は外食が好きなので、主人はたまに、子どものためには毎日ごはんを作っています」と家庭的な一面を披露した東尾。が、ケーキについては「中学のときに生クリームを失敗して以来、もう好きな人に作るのはあきらめました。でも、子どものためだったら、もう1回がんばれる気がする。子どもの笑顔は主人の笑顔よりうれしいので」と、心意気を述べた。

先生に分量を教えてもらいながらミックス。「子どもと一緒に作りたい」と東尾
先生に分量を教えてもらいながらミックス。「子どもと一緒に作りたい」と東尾

東尾自身もファンであるという浜内先生に指南してもらいながら、ハロウィーンの時期にぴったりなカボチャのパンケーキを作った東尾。「明治北海道十勝純乳脂45」で作った生クリームでパンプキン型にデコレーションし、「思ったよりも早く生クリームが完成して驚きました。(味見して)さっぱりなんだけれど、深い甘さ!」と大喜び。最後に浜内先生から「理想のママ」認定証をわたされ、「これをもらったら、さぼれなくなっちゃう!」と、照れながらも満面の笑みを浮かべた。

東尾がデコレーションしたパンケーキと、理想のママ認定証と共に記念撮影
東尾がデコレーションしたパンケーキと、理想のママ認定証と共に記念撮影
  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本