菅田「母が来てるので変なこと言えない」
2016.10.11 21:00

映画『デスノート Light up the NEW world』の先行試写会が11日、大阪「梅田ブルク7」(大阪市北区)でおこなわれ、主要キャストの東出昌大、池松壮亮、菅田将暉の3人が初めて勢揃い。舞台挨拶をおこなった。

映画『デスノート Light up the NEW world』舞台挨拶に登場した菅田将暉(11日・梅田ブルク7)
映画『デスノート Light up the NEW world』舞台挨拶に登場した菅田将暉(11日・梅田ブルク7)画像一覧

大阪出身の菅田は、「今日、うちの母が来ているので、あんまり変なことは言わないでおこうかなと思います」と挨拶。隣りにいた東出に「菅田くん、地元ですもんね」と言われ、客席からは「おかえり〜」の声が。司会者から、帰ってきた感じがありますか?の質問に菅田は「あります、あります。僕はヘップ(梅田にある商業施設「HEP FIVE」)前でスカウトされたことがすべての始まりなので」と、デビューのきっかけについても話した。

「今より10kgくらい細かった」と撮影当時を振り返った菅田将暉(11日・梅田ブルク7)
「今より10kgくらい細かった」と撮影当時を振り返った菅田将暉(11日・梅田ブルク7)画像一覧

劇中では、「キラの復活」を目論むサイバーテロリスト・紫苑優輝を演じた菅田。映画のポスターを指しながら、「この(撮影の)ときは細くてですね。今より10kgくらい細いですもん。池松くんの衣裳が黒くてでかいので、白くてシャープにしようと。ギリギリ入るサイズにしたんですけど、腕もあがらないですし、ちょっと動くと手が痺れて」と裏事情を告白。隣りにいた東出が「全身私服なんだっけ?」との質問に、菅田は「は?なんでそんな嘘つくの?楽しくなってきた?」と、仲の良さをうかがわせる場面も。映画は10月29日から公開される。

映画『デスノート Light up the NEW world』

2016年10月29日(土)公開
原作:大場つぐみ・小畑健
監督:佐藤信介
出演:東出昌大、池松壮亮、菅田将暉、川栄李奈、戸田恵梨香、中村獅童、船越英一郎、ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
大阪ステーションシティシネマほかで上映
URL:http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote2016/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。