連日満員の刀剣舞台、1月に再演
2016.9.25 12:00

今年5月に東京・大阪で上演され、連日満員、千秋楽のライブビューイングは日本全国60館および台湾、香港の映画館でも上演され大盛況だった舞台『刀剣乱舞』(通称・刀ステ)。その待望の再演が、大阪では「メルパルクホール大阪」(大阪市淀川区)で2017年1月12日から開催される。

メインビジュアル
メインビジュアル画像一覧

『刀剣乱舞』とは、織田信長や土方歳三らが所持していた名刀を擬人化した「刀剣男士」と呼ばれる戦士のキャラクターを収集・強化し戦う、大人気シミュレーションゲーム。この作品が火付け役となり、日本全国の刀ゆかりの地に多くの女性が訪れるなど「日本刀ブーム」を巻き起こしている。同作は、舞台とは内容やキャストが異なるミュージカル『刀剣乱舞』も上演され、10月からはアニメが放送開始・・・と勢いは加速するばかりだ。

(左上から)三日月宗近役の鈴木拡樹、山姥切国広役の荒牧慶彦、宗三左文字役の佐々木喜英、江雪左文字役の瀬戸祐介、小夜左文字役の納谷健、薬研藤四郎役の北村諒
(左上から)三日月宗近役の鈴木拡樹、山姥切国広役の荒牧慶彦、宗三左文字役の佐々木喜英、江雪左文字役の瀬戸祐介、小夜左文字役の納谷健、薬研藤四郎役の北村諒画像一覧

舞台『刀剣乱舞』では、「本能寺の変」という歴史的大事件を巡り、織田信長にゆかりのある刀剣男士たちの葛藤する心や仲間たちの絆が描かれ、キャラクターの衣裳やメイクなどのビジュアルはもちろん、声や立ち振る舞いまでゲームの世界を忠実に再現。華麗でありつつ迫力のある殺陣シーンは特に注目だ。キャストは鈴木拡樹、荒牧慶彦、北村諒、東啓介ら初演メンバーに、新キャストとして瀬戸祐介、健人が加わった全12名。争奪戦が予想されるチケットは、オフィシャル先行は10月19日から、一般は11月20日から発売される。

(左上から)へし切長谷部役の和田雅成、不動行光役の椎名鯛造、一期一振役の廣瀬大介、鯰尾藤四郎役の杉江大志、燭台切光忠役の東啓介、鶴丸国永役の健人
(左上から)へし切長谷部役の和田雅成、不動行光役の椎名鯛造、一期一振役の廣瀬大介、鯰尾藤四郎役の杉江大志、燭台切光忠役の東啓介、鶴丸国永役の健人画像一覧

©︎舞台『刀剣乱舞』製作委員会

舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺(再演)

原案:「刀剣乱舞 -ONLINE-」
脚本・演出:末満健一
音楽:manzo テルジヨシザワ

日程:2017年1月12日(木)〜17日(火)
会場:大阪メルパルクホール(大阪市淀川区宮原4−2−1)
料金:7,800円(限定グッズ付プレミアムチケット9,800円)
電話:0120-577-405(土日祝除く/11:00〜17:00)
URL:http://www.marv.jp/special/toukenranbu/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。