浦沢直樹、初の大規模個展が大阪巡回
2016.8.20 8:00

『YAWARA!』『20世紀少年』『MASTERキートン』など、その発表作全てが代表作と言っても過言でないほどのヒットメーカー、漫画家・浦沢直樹。今年1月に東京で開催され、大好評だった初の大規模個展『浦沢直樹展描いて描いて描きまくる』の巡回展が、11月26日から大阪南港ATC特設会場(大阪市住之江区)で開催される。

urasawaten_s

本展では、単行本1冊丸ごとの原稿展示をはじめ、ストーリーの構想メモやネーム、秘蔵イラスト、スケッチ、少年時代の漫画ノートまで、膨大な量の原稿や手稿が公開。書籍やカタログでは体感できない物量感、まさに「描いて描いて描きまくる」彼の仕事量を感じさせる圧倒的な展示空間だ。会期は2017年1月25日まで。開館時間やチケット料金は未定。

『浦沢直樹展描いて描いて描きまくる -大阪の巻- 』

期間:2016年11月26日(土)~2017年1月25日(水)
会場:大阪南港ATC特設会場(ITM棟2階)

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。