泊まれる本屋、京都に今秋オープン

2016.7.8 13:00

Photo Kastuhiro AOKI ©R-STORE 2015 注:写真はBOOK AND BED TOKYO 池袋

(写真1枚)

不動産のセレクトショップ「R−STORE」(本社:東京)は、2016年秋「泊まれる本屋」をコンセプトにしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」の2店舗目を、京都にオープンする。関西への出店は初めてとなる。

2015年11月、東京・池袋にオープンした「BOOK AND BED TOKYO」は、訪日外国人観光客や国内旅行者がターゲットの低価格宿泊施設。トイレやシャワールームは共同で、マットレスや布団は無いものの、「本を読んでたら寝落ちした」「映画を観てたら寝ちゃった」という最高の「寝る瞬間」をコンセプトにしている。京都はその2店舗目となる。

訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットとした施設は、本棚のなかにベッドが埋め込まれ、まさに本棚で眠るような構造に。宿泊者以外にもデイタイムのラウンジスペース利用も可。京都店の宿泊料金は未定(東京店は1泊3500円〜)。

「BOOK AND BED TOKYO 京都店」

※URLは東京店のもの

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本