尼崎・倉庫が週末限定ガーデニング店に
2016.6.24 21:00

阪神尼崎駅の工場地帯と畑が共存するエリアに、グリーンショップ「GREEN’S FARMS MARKET(グリーンズ ファームス マーケット)」が6月18日にオープン。通常は倉庫として使われている、土日祝のみ営業する。

吊るしたり、並べたり、ディスプレイも必見。カラフルなポットや花瓶から、おしゃれな長靴やハットまで幅広い品ぞ揃え。ギフト選びにもおすすめ
吊るしたり、並べたり、ディスプレイも必見。カラフルなポットや花瓶から、おしゃれな長靴やハットまで幅広い品ぞ揃え。ギフト選びにもおすすめ画像一覧

母体は、茨木市にある大人気の巨大ガーデンセンター「ザ ファーム ユニバーサル」や南堀江の「ビオトープ」など、「アーバンガーデニング」をテーマにプロデュースをいくつも手掛ける「SOLSO」の子会社「モンドベルデ」。ディスプレイや卸しのために全国から仕入れた植物や庭木をストックする温室を倉庫として使っていたが、植物を育てる「ナーサリー(育苗園)」、農場とグランピングの施設「GREEN’S FARMS」を淡路島にオープンすることを機に、アンテナショップとして大改装することに。

水栽培のサボテンは、根っこ部分だけ水に浸けていると、どんどん成長するそう。涼しげなガラスの花瓶は夏にもぴったり。サボテン2,200円(税別)〜、ガラス容器960円(税別)〜
水栽培のサボテンは、根っこ部分だけ水に浸けていると、どんどん成長するそう。涼しげなガラスの花瓶は夏にもぴったり。サボテン2,200円(税別)〜、ガラス容器960円(税別)〜画像一覧

「以前は、在庫をただ置いていただけでしたが、店にすることで『見せる倉庫』として、新しい提案ができました。常に状態が良いものがそろうというのもポイントです」と、代表の松江大輔さん。メインとなる温室のなかには、サボテンやエアプランツ、苔玉はコーナーを展開しており、サイズも種類も充実。さらに奥には、2~3m級のカシワバゴムやツピダンサスといったインドアグリーンもずらり!

ハンギングは定番のロープだけでなく、陶器やアルミなど多彩な素材が並ぶ。壁に引っ掛けるタイプも人気
ハンギングは定番のロープだけでなく、陶器やアルミなど多彩な素材が並ぶ。壁に引っ掛けるタイプも人気画像一覧

さらにディスプレイなどから引き下げてきたグリーンがお得に購入できるアウトレットのコーナーもここならでは。今後はワークショップの開催や、淡路島で採れた新鮮な野菜も販売する予定。週末だけ開かれる海外のマーケットみたいな感覚で、ぜひ遊びに行ってみて。

取材・文/天見真里子

「GREEN'S FARMS MARKET(グリーンズ ファームス マーケット)」

2016年6月18日オープン
住所:兵庫県尼崎市南城内14-2
時間:10:00〜17:00 
※月〜金休み(祝日の場合は営業)
電話:06-7501-7394
URL:http://greensfarms.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。