六甲で初ピーターラビット™のカフェ

2016.5.31 16:05

英国風庭園内に、ピーターや仲間たちが! まるでお話の世界のよう

(写真3枚)

六甲山上にある「六甲ガーデンテラス」(神戸市灘区)にて『~ピーターラビットと楽しむ~六甲山英国フェア』が6月4日~8月31日まで開催。「PETER RABBIT Garden Cafe(ピーターラビット ガーデンカフェ)自由が丘本店」が関西に初登場する。

イギリスの貿易商・アーサー・ヘスケス・グルームが六甲山に別荘を建て、開拓したという背景にちなみ、イギリス生まれのピーターラビットに焦点を当てた同イベント。今年は、作者でもあるビアトリクス・ポター生誕150周年とあって、さらに絵本の世界観が味わえるイベントを目指す。

右から「ピーターラビットのラケルパン」「ピーターラビットのカプチーノ」
右から「ピーターラビットのラケルパン」「ピーターラビットのカプチーノ」

注目はピーターラビットのオフィシャルカフェでもある「PETER RABBIT Garden Cafe 自由が丘本店」の期間限定ショップ。ピーターラビットの焼印があるパン「ピーターラビットのラケルパン」と、ピーターとベンジャミンの顔が選べる「ピーターラビットのカプチーノ」を東京の店舗以外で初提供。またそれ以外にも、エリア内の「グラニットカフェ」「六甲ビューパレス」で、ピーターやイギリスにまつわるメニューが登場予定だ。

会場内の英国風庭園の「コテッジガーデン」や「バラの小径 ローズウォーク」(六甲山カンツリーハウス内、別途入場料)には、まるで絵本のワンシーンを再現するかのように、うさぎのピーターとベンジャミン、こぶたのピグリンら仲間たちがあちこちに登場。家族で楽しめる参加型イベントとして、エリア内でキーワードを探す『ピータラビットのかくれんぼ』やクイズラリー『ジマイマのたまごをさがせ』(~7月31日)も企画。ピーターラビット関連のグッズ販売も予定とあって、ピーターラビット好き、イギリス好きには見逃せないイベントとなりそう。

6月4日から特別開園される六甲山カンツリーハウスの「バラの小径 ローズウオーク」もピーターラビットの世界に
6月4日から特別開園される六甲山カンツリーハウスの「バラの小径 ローズウオーク」もピーターラビットの世界に

 

『~ピーターラビットと楽しむ~六甲山英国フェア』

日程:6月4日(土)〜8月31日(水)
時間:平日9:30〜21:00(土日祝は〜22:00)
場所:六甲ガーデンテラス コッテージガーデンほか
料金:無料(6月4日〜7月31日開催の『ピーターラビットとバラの世界』は大人620円、4〜小学生310円)
電話:078-894-2281

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本