波瑠、刑事役で民放連続ドラマ初主演
2016.5.21 6:00

NHK連続テレビ小説『あさが来た』で主人公・白岡あさを演じ、一躍脚光を浴びた女優の波瑠が、7月から始まる関西テレビの『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(火曜・夜10時)で民放連続ドラマ初主演を果たすことが分かった。

haru

波瑠が演じるのは、心に闇を抱える新人刑事・藤堂比奈子。「人を殺す者と殺さない者の境界はどこにあるのか?」という疑問を解決するため、凄惨極まりない猟奇殺人現場でも平然と捜査に取り組み、やがてそれが異常なまでに犯罪者に興味を示す比奈子の内面に迫っていく物語だ。

波瑠は、「刑事役も初めての経験ですが、喜びも苦労も全部思いっきり味わいたいです。人の美しさだけでない、傷や苦しみ、怒りなどの感情も描かれていく作品になると思います。藤堂比奈子が歩む道がどんなものになるのか、みなさんに見届けていただけたらうれしいです」とコメント。

原作は、内藤 了の『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズ(角川ホラー文庫刊)。第21回日本ホラー小説大賞・読者賞受賞作『ON』のストーリーをベースに、続編である『CUT』『AID』『LEAK』に加えて、ドラマオリジナルのストーリーも展開される。

関西テレビ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』

放送:7月期・毎週火曜22:00~22:54
※初回放送日未定
URL:http://www.ktv.jp/cat_drama/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。