兵庫のモール、ジンベエザメが出現

2016.5.3 15:00

床面に映し出された映像は、センサーで人の動きと連動。体感型の「プレイガーデンマッピング」

(写真2枚)

4月にリニューアルした「あまがさきキューズモール」(兵庫県尼崎市)が、館内を楽しむエンタテインメント型のスポット『アドベンチャーモール by NAKED』を5月2日からオープン。プロジェクションマッピングを使った映像で、ジンベエザメが館内を泳ぐ。

この施設は、東京駅の3Dマッピングの演出など様々な映像作品を手掛ける「ネイキッド」(代表 松村亮太郎)によるもの。「冒険」をテーマとした新しい遊び場として、キューズモールと一緒に考案したという。

緑で覆われた正面入り口の「アドベンチャーエントランス」。季節に合わせて演出コンセプトは変わる。
緑で覆われた正面入り口の「アドベンチャーエントランス」。季節に合わせて演出コンセプトは変わる。

JR尼崎駅から直結する2階正面入口は、音や香りなどの仕掛けで冒険の始まりをイメージさせる演出。「緑遊広場」の床面にはプロジェクションマッピングが投影され、ジンベエザメの泳ぐ様子や、人の動きに合わせたインタラクティブな映像が流される。プロジェクションマッピングは、19:00〜22:00の予定。

『アドベンチャーモール by NAKED』

日程:2016年5月2日(月)〜
会場:あまがさきキューズモール(尼崎市潮江1-3-1)
電話:06-6493-5583(代)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本