神戸煉瓦倉庫の再生、カフェレス参入

2016.4.10 06:00

神戸の夜景に溶け込む、幻想的な『神戸煉瓦倉庫』

(写真5枚)

2007年に歴史的文化遺産として「神戸市指定景観形成重要建築物」に指定された、海岸通りの「神戸煉瓦倉庫」(神戸市中央区)。4月5日、地域活性化活動の一環として、この倉庫内にカフェレストランがオープンした。

1890年代に建造され、1987年まで神戸港に到着した貨物の倉庫として使用されてきた「神戸煉瓦倉庫」。当時残っていた5棟のうち2棟が現在残っており、神戸ハーバーランドの開発に伴って1990年にレストランとして再生した。2012年より大人の遊び場にするための地域活性化活動「神戸煉瓦倉庫再生プロジェクト」が発足され、その一環として今回のカフェレストラン「RED BRICK 1898」のオープンにつながったという。

レッドブリックサンド1,200円や、フレンチトースト1,000円など兵庫県産の野菜を使用したヘルシーメニューがラインアップ。店内50席、テラス10席で9:00から17:00までの営業。5月以降はディナーにも対応予定。

レッドブリックサンド 1,200円
レッドブリックサンド 1,200円

カフェレストラン「RED BRICK 1898」

住所:神戸市中央区東川崎町1-5-5 神戸煉瓦倉庫HARBOR STORES南棟
営業:9:00〜17:00
電話:078-362-2720

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本