梅を選べる、茶漬け屋台が期間限定で
2016.4.7 19:00

好きな梅を選んでお茶漬けにできる『UMECha Shop!』が4月8日~20日に「D_MALL京都」(京都市中京区)に登場する。

UME_KYOTO_front_OL

今回の企画は『にっぽんの梅干し展』を全国各地で開催したクリエイティブユニット「BambooCut(バンブーカット)」による新企画。「梅茶漬けは居酒屋の定番シメであるが、意外と昼間にも食べたくなる懐かしい存在。おいしいだけでなく、いかにポップでかわいく楽しませるかというところに焦点を当てました」と、企画者・竹内順平さん。

今回は梅干しをアイスクリームに見立ててシングル、ダブル、トリプルとオーダーでき、トッピングも予定。揃う梅干しは、昔ながらの塩だけで漬けた酸っぱい白干し梅を始め、甘いはちみつ梅やキムチ梅、カツオ梅など約12種。竹内さんのお薦めは、はちみつ梅、酸味が際立つ酸っぱい梅干し、これをダブルにすることだとか。

カウンターにて、意外なトッピングも揃うらしくぜひ相談してみて
カウンターにて、意外なトッピングも揃うらしくぜひ相談してみて画像一覧

こちらを、紀州の熊野米、京都の「一保堂茶舗」のお茶、京都「ノムラ」の乾物を使って、料理家の山田英季が監修したお茶漬けレシピでいただくことができる。関連企画として4月17日に、鴨川で『花より梅干』と題し、料理家・山田さんによる巨大お重をいただき、梅干しゲームなどを楽しめるイベントも開催(参加費3,000円、定員30名)。

「なでしこ」という甘い梅干しと紀州の「酸っぱい梅」、キムチ梅のトリプル(700円)
「なでしこ」という甘い梅干しと紀州の「酸っぱい梅」、キムチ梅のトリプル(700円)画像一覧

取材・文/松永大地

『UMECha Shop!』

日時:2016年4月8日(金)~4月20日(水)・11:30~18:30
会場:D_MALL京都(京都市中京区下本能寺前町507)
料金:梅干しシングル500 円/ダブル600 円/トリプル700 円
電話:075-222-0626
URL:http://bamboo-cut.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。