異色の寸劇アイドル 大阪で企画展
2016.4.4 20:00

情報番組『めざましテレビ』で2016年注目のアイドル1位に選ばれ、NHKのドキュメンタリー番組『人生デザインU-29』でも取り上げられるなど、じわじわと話題になりつつある寸劇アイドルユニット・生ハムと焼うどん。そんな彼女たちが、「TSUTAYA EBISUBASHI」(大阪市中央区)で企画展『大阪のくいしんぼう大集合!展』を開催中だ。

現在開催中の『大阪のくいしんぼう大集合!展』
現在開催中の『大阪のくいしんぼう大集合!展』画像一覧

高校の文化祭をきっかけに結成した西井万理那と東理紗の2人組・生ハムと焼うどんは、2015年3月から、東京の上野と秋葉原を拠点に活動を開始。事務所に属さず、楽曲作りからライブの衣装、ステージの脚本や演出、グッズの企画販売、ブッキングなど運営に至るすべてを自らプロデュースしている。

そんな彼女たちの最大の売りは、毎回異なる寸劇を行うライブパフォーマンス。それぞれ別の劇団に属し、役者としても活動する彼女たちは、下ネタやゲスい時事ネタ、変顔をふんだんに取り入れ、客席に降りたり、ファンをステージにあげていじり倒すなど、アイドルらしからぬ破天荒さが魅力。彼女たちのライブを目にし、ハマってしまう人が続出している。

初の企画展を開催する、生ハム担当の西井万理那(左)と焼うどん担当の東理紗(右)
初の企画展を開催する、生ハム担当の西井万理那(左)と焼うどん担当の東理紗(右)画像一覧

そんな彼女たちに魅了された食いしん坊(ファンの呼び名)はどんどんと増え、高校生の自主企画ながら、結成からわずか1年後で「赤坂ブリッツ」に1,000人超を動員。現在公開中の映画『あやしい彼女』にも短い尺ながら強烈な存在感で出演を果たし、今年の10月には3,000人規模のライブが決定・・・とまさに飛ぶ鳥を落とす勢い。3月に高校を卒業、「女子高生」のJKから「常識を覆す」JKへと進化し、さらに過激さが増すのでは、と今後もますます目が離せない存在だ。

そんななか、大阪だけで開催される今回の企画展。ぎっしり書かれたネタ帳や、手作り感あふれる衣装、手描きのポスターなど貴重なアイテムを展示。また関連イベントとして、インストアライブ&トークイベント『生うどん食堂 in 大阪』が5月21日、同会場の6Fイベントホールで開催。関西での単独のイベントは今回が初だが、お笑いの聖地・大阪でどれだけ受け入れられるのか注目だ。チケットぴあにてチケット発売中。

毎回異なる寸劇を行うため、ネタがぎっしり
毎回異なる寸劇を行うため、ネタがぎっしり画像一覧

『生ハムと焼うどん 大阪のくいしんぼう大集合!展』

期間:2016年4月1日(金)〜28日(木)
時間:10:00〜翌4:00
会場:TSUTAYA EBISUBASHI 5F(大阪市中央区道頓堀1-8-19)
電話:06-6214-6262
URL:http://namaudon.tokyo

スペシャルライブ&トークイベント『生うどん食堂 in 大阪』
日時:2016年5月21日(土)・17:30〜
会場:TSUTAYA EBISUBASHI 6Fイベントホール(大阪市中央区道頓堀1-8-19)
料金:2,200円
URL:http://t.pia.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ