大阪事故ゼロ目指し、ケッタマン参上
2016.4.28 14:00

5月1日が「ヘルメットの日」として認定されたことをうけ、大阪府と大手ヘルメットメーカー「オージーケーカブト(以下:OGK)」が「もずとも協定」を締結。その協定式が4月27日に「大阪府庁」で行われ、新ヒーロー・ケッタマンも登場した。

「ひろめっと」広報チームリーダーとなったもずやんと、新ヒーロー・ケッタマン
「ひろめっと」広報チームリーダーとなったもずやんと、新ヒーロー・ケッタマン画像一覧

「もずとも」は同府広報担当副知事のもずやんと友情をはぐくみ、様々なタイアップを展開する協定。この協定式に、もずやんをはじめ、松井一郎知事、OGKの木村秀仁代表取締役、そしてOGK公認で交通安全を訴えるヒーロー・ケッタマンが出席した。

自転車による交通事故や転倒時の死亡原因は頭部損傷が64%。大阪府は関東・関西の中でも特にヘルメット着用率が低く、高齢者を中心に自転車関連の死亡事故が急増している現実がある。大阪府では4月に大阪府自転車条例を施行し、7月1日から自転車保険の加入義務化がはじまる。

左からもずやん、松井知事、OGK木村代表取締役、ケッタマン
左からもずやん、松井知事、OGK木村代表取締役、ケッタマン画像一覧

松井知事は「保険加入義務化は事故当事者を支えるために進める。また、ヘルメット着用は大切な命を守るための重要なツール。死亡事故ゼロ達成できるよう取り組んでいく。広報チームリーダーとしてヘルメット着用をしっかりひろめっとしてください!」とやる気満々。協定式前後で交流を育み、すっかり意気投合したもずやんとケッタマン。「今度一緒にサイクリングしよう!」と約束するシーンも。今後も彼らの活躍に期待したい。

取材・文・写真/岡田由佳子

「ケッタマン(交通安全啓発ドロイド)」

URL:https://twitter.com/kettaman_kai

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。