初USAモーターショーに、マンウィズ

2016.4.25 15:00

とにかく大迫力! これが目の前で暴れ回る

(写真2枚)

世界27カ国で人々を熱狂させたアメリカンなモーターショー『モンスター・ジャム』が初来日、大阪では「舞洲特設会場」にて5月3日~5日開催される。そして、同イベントのオフィシャルソング「Give it Away」を歌う人気ロックバンド・MAN WITH A MISSIONが急遽登場することに。

『モンスター・ジャム』は、高さ5m、重さ5トンという超巨大「モンスタートラック」が、1500馬力とスーパーチャージャー搭載の大型エンジンを生かして、飛んだり、グルグル回転したり、迫力たっぷりなショー。今回は会場内に設けられた、FM802ブースにてMAN WITH A MISSIONが5月4日にトークショーを行う。もともと「Give it Away」は映画『X-ミッション』のイメージソングとして手掛けられ、エネルギッシュで、はらはらとスリリングな情景を音楽で見事に表現した一曲となっており、今回のイベントにぴったりだ。はたしてどんなトークを繰り広げるのかは当日のお楽しみに。

MAN WITH A MISSIONがトークに登場
MAN WITH A MISSIONがトークに登場

また5月3~5日は世界で活躍するFMXライダー、大阪出身の東野貴行の出演も決定。X Gamesのメダリストでもある彼がバイクパフォーマンスを披露する。

『モンスター・ジャム・フェスティバル・イン・ジャパン2016』

期間:2016年5月3日(火)〜5月5日(木)
時間:【FESTIVAL AREA】10:00〜17:00予定 【MONSTER JAM】15:30〜17:30
場所:舞洲特設会場
料金:S8,500円(小学生以下3,500円、ほか売切)
電話:0570-200-888(キョードーインフォメーション)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本