大阪城公園に厳選クラフトビアが100種
2016.4.23 13:00

約100種類のクラフトビールと30種以上のグルメを楽しめる『大阪城クラフトビアホリデイ(以下:ビアホリ)』が、「大阪城公園駅前広場」(大阪市中央区)にて開催中。初日の21日は荒天のため中止になったが、2日目は初夏を思わせるような快晴に、日本各地のクラフトビールを求めて多くの人が来場した。

クラフトビールの大定番、大阪の「箕面ビール」のブース
クラフトビールの大定番、大阪の「箕面ビール」のブース画像一覧

『ビアホリ』はオリジナルグラスと10枚綴りのチケットを購入し、各ブースに設けられたビールサーバーから生ビールを注いでもらう。チケット1枚でハーフ、2枚でフルで注いでくれるため、少ない量でいろいろビールを楽しめるのがうれしい。出店するのは、「箕面ビール」「志賀高原ビール」「富士桜高原麦酒」など、国内から厳選されたブルワリー20社・100種類。フードも30種類以上用意され、イタリアン、中華、ソーセージ、イカやサザエをその場で焼いて食べられるブースもあり、来場者はスタッフと会話を楽しんでいた。

青天に恵まれ、ピクニック気分でクラフトビールを楽しむ来場者たち
青天に恵まれ、ピクニック気分でクラフトビールを楽しむ来場者たち画像一覧

高槻から来場した21歳の松田莉奈さんと小原涼奈さんは「天気も良くてビールもフードも最高においしいです!」と満面の笑み。日差しが強くなると公園内の木陰でビールを楽しむ人も多くなりピクニック気分で気持ちよさそうにビールを楽しんでいた。

「うちげの魚安来や」ブースでするめいかを試食した松田さん(一番右)と小原さん(右から2番目)
「うちげの魚安来や」ブースでするめいかを試食した松田さん(一番右)と小原さん(右から2番目)画像一覧

チケットは飲食チケット10枚とオリジナルグラスがセットになって3,500円。23日は夜9時まで、最終日の24日は夜7時まで行われている(いずれも開演は昼11時)。

取材・文・写真/岡田由佳子

『大阪城クラフトビアホリデイ』

期間:2016年4月23日(土)・24日(日)
時間:11:00〜21:00(24日は〜19:00)
会場:JR大阪城公園駅前広場
料金:3,500円(飲食チケット10枚+オリジナルグラス)、飲食チケット4枚1,000円、オリジナルグラス1,250円
電話: 06-4791-3613(クラフトビアホリデイ事務局)
URL:http://beerholiday.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。