酒-1グランプリ、優勝は和歌山の紀土
2016.4.19 20:00

お酒の神様が鎮座する京都の「松尾大社」(京都市西京区)で開催される『酒−1グランプリ』。その第3回が同地で17日に行われ、和歌山の「平和酒造」が醸す日本酒『紀土(きっど)』がグランプリに選ばれた。

『第3回 酒−1グランプリ』(4月17日・松尾大社)での銘酒試飲の様子
『第3回 酒−1グランプリ』(4月17日・松尾大社)での銘酒試飲の様子画像一覧

毎年全国から銘酒を醸す蔵元が集まり、日本酒好きの来場者が各蔵の酒を試飲。好きだと思った蔵へ一票を投票し、グランプリを決定する『酒−1グランプリ』。今年は全国から40蔵・100種類の日本酒が揃い、約1,000名の日本酒ファンで賑わった。

第3回のグランプリに輝いた和歌山・平和酒造の『紀土』
第3回のグランプリに輝いた和歌山・平和酒造の『紀土』画像一覧

和歌山県海南市にある「平和酒造」は今回、『紀土 純米大吟醸 Sparkling』『紀土 純米大吟醸(限定酒 be fresh)』『紀土 純米酒』の3商品を出品。なかでも新商品「紀土 純米大吟醸 Sparkling」の人気が高く、優勝の大きな勝因となったという。2位には京都の「松井酒造」の『五紋神蔵』、3位には同じく京都の「増田徳兵衛商店」の『月の桂』が選ばれている。

全国銘酒蔵元40社が集結した『第3回 酒−1グランプリ』
全国銘酒蔵元40社が集結した『第3回 酒−1グランプリ』画像一覧

『酒-1グランプリ』
日時:2016年4月17日(日)
会場:松尾大社(京都市西京区嵐山宮町3)
URL:http://sakeone.jp

「平和酒造」
URL:http://www.heiwashuzou.co.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。