新大阪に肉・麺・丼、新なにわ大食堂
2016.3.31 17:00

大阪市営地下鉄御堂筋線の新大阪駅(大阪市淀川区)に新設された北改札口を出たところに「新なにわ大食堂」が3月30日、オープンした。

朝ごはんの調達に、サクッとランチ、夜はちょい飲みに対応、と便利に使える
朝ごはんの調達に、サクッとランチ、夜はちょい飲みに対応、と便利に使える画像一覧

サクッとおいしい麺、丼を中心に、話題の熟成肉を食べ比べできるステーキバルや、ロティサリーチキンがテイクアウトできるスペインバルなど、駅ナカ初出店の地元大阪繁昌店が軒を連ねる。素材や味だけでなくコスパにこだわる大阪人にも納得の11店舗。新幹線中央改札口からもアクセスが良く、大阪の玄関口としてもぴたりとハマる雰囲気だ。

「ステーキハウス ロマン亭」では、左から宮崎牛のサーロイン、熟成宮崎牛のウチヒラ、米国牛の肩ロースハネシタを食べ比べ
「ステーキハウス ロマン亭」では、左から宮崎牛のサーロイン、熟成宮崎牛のウチヒラ、米国牛の肩ロースハネシタを食べ比べ画像一覧

イチオシは「ステーキハウス ロマン亭」。肉卸会社直営店で、店内カウンター中央には、赤身の熟成肉が鎮座。1オンス(28g)単位でハネシタやイチボ、ヒウチなど20種ほどの部位が380円から食べられる。900度まで上がるというヒゴグリラーで一気に焼き上げ、旨みのつまった真昆布の上にサーブされる。

海老や煮穴子など7種類の具がドカンとのった「本町製麺所 天」の豪快な特製天丼は980円
海老や煮穴子など7種類の具がドカンとのった「本町製麺所 天」の豪快な特製天丼は980円画像一覧

こちらが5店舗めとなる「本町製麺所 天」は、揚げ立ての天ぷらがウリ。ランチは、7種類の削り節と北海道産の真昆布のだしで食べるうどんがメイン、夜は揚げ立ての天ぷら(90円〜、27種)でちょい飲みができる。

また、各店舗ともテイクアウトメニューがあり、成城石井やアンスリー、ベーカリーカフェ、手作り惣菜店と共に、朝から夜まで、弁当の需要にもしっかり対応している。

『新なにわ大食堂』

2016年3月30日(水)オープン
住所:地下鉄御堂筋線新大阪駅 北改札コンコース(大阪市淀川区西中島5-15-5)
営業:6:30〜23:00 ※店舗により異なる
URL:http://shinnaniwadaisyokudo.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ