神戸にスタバの新スタイル、西日本初
2016.3.28 20:00

神戸市中央区のトアロード沿いに、くつろぎやリラックス感を重視した、ゆっくりとコーヒーを楽しめるスターバックスの新しいスタイルの店が3月10日に登場。「ネイバーフッド アンド コーヒー(Neighborhood and Coffee)」をコンセプトとした地域密着型店舗で、西日本初の展開となる。

右がドッグスペースのインドアテラス。リードをつなぐフックもある。店内には、シンボルマーク、セイレーンのレアな後ろ姿が描かれている
右がドッグスペースのインドアテラス。リードをつなぐフックもある。店内には、シンボルマーク、セイレーンのレアな後ろ姿が描かれている画像一覧

店内は、木の温もりに革張りのソファなど、質感のいい家具をセレクト。自宅のリビングルームの延長として使えるような空間を目指している。入口横のガラスで仕切られたインドアテラスは、愛犬と一緒にコーヒーが楽しめるドッグスペースに。この「ネイバーフッド アンド コーヒー」は、2013年4月に東京・二子玉川に1号店をオープン後、首都圏では6店舗。既存店とはメニューもまったく異なり、熟練のバリスタが、質の高いコーヒーを提供し、店内のオーブンで焼き上げるアップルパイなど、手作りにこだわったアイテムを取りそろえている。

ホームメイド バニラ ラテ(650円)のバニラシロップは店内で手作り。青森産りんごのアップルパイwithアイスクリーム580円。りんごの果肉感とほどよい酸味にサクサクのパイ生地がたまりません
ホームメイド バニラ ラテ(650円)のバニラシロップは店内で手作り。青森産りんごのアップルパイwithアイスクリーム580円。りんごの果肉感とほどよい酸味にサクサクのパイ生地がたまりません画像一覧

コーヒーは、国内でも限られた店舗にだけ導入されているバキュームプレス方式のマシン「クローバー」で抽出。シングルオリジンの高品質な豆の風味と味わいを余すところなく引き出し、香り高いコーヒーがいただける。 正午からは、通常のメニューに加え、アルコールメニューも注文OK。チーズやスイーツ、熱々のグラタンをワインと一緒に楽しめる。

チェダーチーズがたっぷりかかり、カリッと香ばしく焼き上げたマカロニ&チーズ620円。グラスワインは、ウエスト レーン ワイナリーのヴィオニエ850円
チェダーチーズがたっぷりかかり、カリッと香ばしく焼き上げたマカロニ&チーズ620円。グラスワインは、ウエスト レーン ワイナリーのヴィオニエ850円画像一覧

『スターバックス コーヒー 中山手通2丁目店』

2016年3月10日(水)オープン
住所:神戸市中央区中山手通2-24-1
時間:8:00〜22:00(土・日・祝は7:30〜)
電話:078-222-0230
URL:http://www.starbucks.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ