板野友美「次はラブコメディがいい」
2016.3.18 21:00

ホラー作家・三津田信三の同名小説を、元AKB48の板野友美主演で実写映画化した『のぞきめ』。その先行上映会が18日、「梅田ブルク7」(大阪市北区)で行われ、板野友美が舞台挨拶を行った。

初主演映画『のぞきめ』の舞台挨拶を行った板野友美
初主演映画『のぞきめ』の舞台挨拶を行った板野友美画像一覧

板野が演じたのは、テレビ局のADとして働く三嶋彩乃。ある青年の謎めいた怪死事件を取材するうちに、怪異「のぞきめ」の存在を知る。窓、タンス、カーテンの隅、日常空間のわずかな隙間から不気味な視線を投げかけ、目が合った人間を恐怖のどん底に突き落とすホラー作品だ。

実はホラーが大の苦手だという板野。「私に主演、しかもホラー映画なんてつとまるのかなぁと。でも、怖いだけじゃなく、ストーリー性のある内容だったので、がんばろうと思ってやらせていただきました。今までホラー映画は1本も観たことなかったんですけど、勉強のために『貞子3D』で、先輩の石原さとみさんの演技を観させていただきました」と覚悟を決めて撮影に挑んだんだとか。

「のぞきめ」ポーズで観客と一緒に記念撮影
「のぞきめ」ポーズで観客と一緒に記念撮影画像一覧

舞台挨拶後には囲み取材に応じ、先行上映会での観客参加型サプライズに「混乱して覚えてないです」と語った板野だったが、初の主演映画に「去年の3月に撮影していたので、ホントに1年越しの公開ということで。がっつり演技をさせていただくのも初めてだったので、今では公開が待ち遠しいです。次はラブコメディをやりたいです。明るい、ハッピーな(笑)」。

映画『のぞきめ』

2016年4月2日(土)公開
監督:三木康一郎
出演:板野友美、白石隼也、入来茉里、東ちづる、吉田鋼太郎、ほか
配給:KADOKAWA/プレシディオ
梅田ブルク7ほかで上映
1時間39分
© 2016「のぞきめ」製作委員会
URL:http://nozokime.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。