エヴァ新幹線に新ビジュアル登場
2016.3.10 19:15

昨年11月に運転がスタートした、JR西日本と人気アニメ『エヴァンゲリオン』がコラボレートした新幹線「500 TYPE EVA」。今春のキャンペーンに向けて、新ビジュアル「ボクらは、エヴァに乗る。」の展開が発表された。

新ビジュアル「ボクらは、エヴァに乗る。」
新ビジュアル「ボクらは、エヴァに乗る。」画像一覧

新ビジュアルでは、「500系ならやる!」と庵野秀明監督を興奮させた新幹線「500 TYPE EVA」をバックに、碇シンジや綾波レイ、惣流・アスカ・ラングレーらが私服姿で登場。これは、「EVANGELION STORE」2周年(2013年)時に登場した、松原秀典による描き下ろしイラストがベースとなったもの。

オリジナルデザインの缶バッジ
オリジナルデザインの缶バッジ画像一覧

また、同キャンペーンにより、これまで事前予約制だった1号車「展示・体験ルーム」の入室が、予約なしで自由に入室できるようになったほか(実物大コックピット搭乗体験は事前予約が必要)、平日乗車特典の「オリジナルポストカード」も新しくなり、さらには小学生以下にはオリジナルデザインの缶バッジのプレゼントも。中国・九州地方へおでかけの際は、ぜひチェックして。

『新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト』

期間:2015年11月7日(土)〜2016年3月(予定)
URL:http://www.500type-eva.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。