西内まりや、大阪で自作曲を弾き語り

2016.3.2 14:00

すらりとした長い足、抜群のスタイルの西内まりや(28日・大阪市内)

(写真2枚)

関西最大のファッションイベント『関西コレクション 2016 S&S』が2月28日、「京セラドーム大阪」(大阪市西区)で開催され、歌手で女優の西内まりやが登場。ドラマ主題歌にもなった『Save me』を含む3曲を熱唱した。

「9年前に福岡から上京して、モデルの仕事を始めて、女優としてドラマにも出させていただいて。そして2014年に歌手デビューという夢が叶いました。上京してから不安でどうしようもなくて、でも地元の友達や家族、そしてずっと応援してくださってるみなさんのおかげで、今日ここに立てています」と感謝を述べ、初めて自身で作詞作曲したという『ありがとうForever・・・』を弾き語りで熱唱。思い入れたっぷりの彼女の歌に、観客たちは聴き入った。

しっとりしたバラード、会場を盛り上げるアップテンポな曲も披露
しっとりしたバラード、会場を盛り上げるアップテンポな曲も披露した西内まりや(28日・大阪市内)

最後に「曲が少なくてまだ(単独)ライブをするという夢が叶っておりませんが、曲を増やしていつかやりたいので、みなさん来て下さい!」と約束。しっとりとしたバラードから一転、アップテンポな『Let’s start over again』を歌い、会場を盛り上げた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本