直立姿が拡散中、京都の猫カフェ

2016.1.21 19:46

雪が気になるウニちゃん

(写真7枚)

築100年の京町家を改装して造られた京都・西陣の猫カフェ「キャットアパートメントコーヒー」。そこにいるマンチカン・ウニちゃんの直立する姿がSNSで拡散され、「かわいすぎる」と話題になっています(1/17に投稿されたツイートは瞬く間に拡散され、現在37,000リツイート超)。

「足の短いマンチカンはたっちが得意な子が多いんです。ウニちゃんは昨年の夏ぐらいに急に立ち始めて、びっくりしてたっち、外に興味があってたっち、遊んでたっち、とよく立つようになりました」とオーナーの萬野裕美さん。この日、京都は雪が降っていたのですが、ひらひらと落ちてくる雪が気になるのか、町家の座布団の上で正座をするかのように、すくっと立ち上がって外の様子をうかがうウニちゃん。SNSの投稿を見てやって来たというお客さんは、「ウニちゃんが立ったー!」と興奮しながらも、そのかわいすぎる姿をしっかり写真に納めていました。

窓に映る姿もたまりません
窓に映る姿もたまりません

こちらのカフェにはウニちゃんのほかにも、全部で13匹の人なつっこい猫ちゃんたちが常駐。2階が時間制で楽しめる猫カフェ、1階が普通のカフェと猫雑貨がいっぱいのセレクトショップとなっており、1階では2階から降りてきた猫ちゃんをガラス貼りの「猫トンネル」越しに見ることができ、猫アレルギーの人やお子さんでも楽しめます。

1階のカフェ&セレクトショップ
1階のカフェ&セレクトショップ

「キャットアパートメントコーヒー」

場所:京都市上京区一条通り大宮東入る下石橋南半町54-1
時間:12:00〜21:00(LO20:00)・ 火曜休
電話:075-748-0188
料金:60分1,200円〜 ※ドリンクパック、スイーツパックあり

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本