京都鉄博開館へ カウントダウン
2016.1.21 12:16

JR西日本による国内最大級の「京都鉄道博物館」が4月29日、京都水族館などがある梅小路エリアに誕生。開館まで100日となった20日、京都駅西口にオープンまでの日数を表示するカウントダウンタイマーが設置され、その除幕式が行われた。

kyototetsudou

JR西日本の岩崎悟志近畿統括本部京都支社長は「外国人観光客や、お子さんからお年寄りまで幅広い人に訪れて欲しい」とコメント。式には京都の芸術系大学からの応募で選ばれた公式キャラクターの「ウメテツ」も初登場した。

昨年8月に閉館した梅小路蒸気機関車館を大幅リニューアルしたこの博物館には、SLや新幹線、電気機関車、ディーゼル機関車など引退した計53両を収蔵。ほかにも乗務員が訓練で使っている新幹線・在来線の運転シュミレータの体験や「SLスチーム号」への体験乗車など、よりリアリティを追求し、さまざまな角度から学べる展示となっている。

「京都鉄道博物館」

2016年4月29日オープン
住所:京都市下京区観喜寺町
時間:10:00~17:30(入館は17:00まで)
※水曜、年末年始(12/30〜1/1)休
料金:一般1,200円、大高校生1,000円、中小学生500円、幼児(3歳以上)200円
URL:http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ