世界初、大阪に北欧ヤコブセン旗艦店

2016.1.15 16:07
  • 右からアントチェア47,000円〜、当初のデザインは3本足だったが、後に4本足も登場。昨年60周年を迎えた代表作セブンチェアはカラーバリエーションが豊富
  • 店長の国吉さんが内装をDIY。古いものを自分たちでリノベーションするデンマーク人の暮らしと似ているんだとか
  • 北欧インテリアの書籍も豊富。スワンチェアやセブンチェアなど椅子の張地見本も
  • アルネ・ヤコブセン関連本も販売。壁紙もヤコブセンデザイン
  • ヤコブセンのテーブルクロック13,000円は、70年以上前のデザインを忠実に再現したもの。自身が色を選んだ「ヤコブセンブルー」のステーションクロックは限定品14,000円
  • 白を基調としたキッチンのコーナー。あえて、古いものと新しいものミックスしたいという国吉さんならではのスタイリングに
  • 背もたれが涙型のドロップチェアは1958年にコペンハーゲンのホテルのためにデザインした椅子。50年以上も一般に販売されることがなかったこの幻のチェアが、昨年遂に復刻された。43,000円
  • 右からアントチェア47,000円〜、当初のデザインは3本足だったが、後に4本足も登場。昨年60周年を迎えた代表作セブンチェアはカラーバリエーションが豊富
  • 店長の国吉さんが内装をDIY。古いものを自分たちでリノベーションするデンマーク人の暮らしと似ているんだとか
  • 北欧インテリアの書籍も豊富。スワンチェアやセブンチェアなど椅子の張地見本も
  • アルネ・ヤコブセン関連本も販売。壁紙もヤコブセンデザイン
  • ヤコブセンのテーブルクロック13,000円は、70年以上前のデザインを忠実に再現したもの。自身が色を選んだ「ヤコブセンブルー」のステーションクロックは限定品14,000円
  • 白を基調としたキッチンのコーナー。あえて、古いものと新しいものミックスしたいという国吉さんならではのスタイリングに
  • 背もたれが涙型のドロップチェアは1958年にコペンハーゲンのホテルのためにデザインした椅子。50年以上も一般に販売されることがなかったこの幻のチェアが、昨年遂に復刻された。43,000円
(写真7枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本