山本耕史、滋賀・三成公忌法要に参加

2015.11.2 12:00

三成公忌法要に参加した山本耕史

(写真2枚)

来年のNHK大河ドラマ『真田丸』で石田三成役をつとめる俳優・山本耕史が、滋賀・長浜で行われた石田三成公の第415回忌法要に参加。ドラマの成功を祈願した。

11月1日に[八幡神社]隣の石田一族供養塔で営まれた「石田三成公第415回忌法要」。山本は、「心を込めて、三成公を演じさせていただきます!と、その御魂にご挨拶させていただくことができました。近江の国は、歴史の宝庫。数々の歴史上の人物を輩出してきた地域にあって、石田三成公に対するひとかたならぬ想いの熱さ、深さを今日改めて実感することができました」とコメント。

三成タクシーに乗り込む山本耕史
三成タクシーに乗り込む山本耕史

また、「実は、昨日39回目の誕生日を迎えました。くしくも、40歳で天下分け目の勝負に挑まれた三成公の人生を、ほぼ同じ年齢を迎えた私が、体験させていただくことになります。演じさせていただく限りは、全国の石田三成公ファンのみなさまから、石田三成公といえば、山本耕史だねと記憶に刻んでいただけるよう、精進して撮影に挑みたいと存じます」と、三成役へかける意気込みも語った。

NHK大河ドラマ『真田丸』

放送:2016年1月〜
作:三谷幸喜
出演:堺雅人、大泉洋、長澤まさみ、ほか

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本