吉澤嘉代子が挑む、6つのラブソング
2015.11.4 18:19

シンガーソングライターの吉澤嘉代子が、初のラブソング集となる3rd ミニアルバム『秘密公園』を10月7日に発売。曲ごとに主人公になりきるのが彼女のスタイルだが、自らの感情や体験が露わになりやすい「恋愛」をテーマに選んだ理由は何なのか。大阪を訪れた彼女に話を聞いた。

吉澤嘉代子
吉澤嘉代子画像一覧

「自分の存在感を抹消したいけれど、シンガーソングライターである以上難しいのだろう」とは、以前、彼女がツイッターで呟いた言葉。「私と楽曲を結びつけて聴くという方がやっぱり多くて。今作は(リード曲の)「綺麗」をはじめ、私と同年代の主人公を設定して書いたんですけど・・・こんな恥ずかしいことはないです(笑)。曲の書き方はこれまでと変わらず、あくまで物語の主人公を設けて、そこに聴く人自身を投影してもらえたらという願望が強いですね」

そんな想いで作られたミニアルバムには、6つの「秘密」を持った恋愛物語が収録されている。シンプルでロマンチックなものと彼女は言うが、女のエゴを描いた「綺麗」、初恋をテーマにした「ユキカ」、幸せをわざと遠ざけようとする「運命の人」・・・など、さまざまな恋愛模様が繰り広げられており、まるで『秘密公園』という1冊の恋愛小説を読んだ気分になる。

himitsu
『秘密公園』画像一覧

「楽曲=吉澤嘉代子」と思われることを、恥ずかしいと繰り返す彼女。ならば、なぜ恋愛をテーマに? 「前作の『箒星図鑑』では少女時代の自分のために作らないとという使命感があって、やりたいことを全部やれたので、今回は比較的楽な気持ちで取り組めたというか。肩の荷が下りたからこそ、ちょっと踏み込んでみようと思ったのかも。いくつか頭の中にあるテーマから、カロリーが高いもの、王道に切り込むことをテーマに、シンプルでロマンチックなものを作りたいと思って。それを集めたらラブソング集になったんです」

そんなミニアルバムを携えた、全国8都市を巡る『秘密ツアー』が1127日、大阪[BIGCAT]で行われる。魔女修業(詳しくはこちら)をしていたという吉澤嘉代子のロマンチックな恋愛模様を、生バンドでぜひ。

3rdミニアルバム『秘密公園』

2015年10月7日発売
CRCP-40432/1,667円+税/日本クラウン
URL:http://yoshizawakayoko.com/

『吉澤嘉代子 秘密ツアー 〜8都市をめぐる秘密公演〜』
日時:2015年11月27日(金)・19:00〜
場所:BIGCAT
料金:3,800円(ドリンク別・全自由)
電話:06-6341-3525(夢番地・平日11:00〜19:00)
URL:http://yoshizawakayoko.com/schedule/live.html

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。