自転車文化基地・中之島OVEが3周年
2015.11.5 21:25

世界一の自転車パーツメーカー・シマノが運営するライフ・クリエーション・スペース[OVE中之島]が3周年。1127日から3日間、記念イベントを行うことに。

木製のアンティーク自転車は堺の自転車博物館からのレンタル
木製のアンティーク自転車は堺の自転車博物館からのレンタル画像一覧

中之島フェスティバルタワーの一角に店舗を構える[OVE中之島]。「散走」をテーマに、販売されているのは真空チタンカップや漆塗りのコップなど。一見、セレクトショップのようだが、実は自転車を中心に生活を豊かにする情報発信基地となっている。自転車のタイピンやサイクリストのための洋服のほか、壁にずらりと自転車関連、街散策の蔵書1,000冊が並んでいる。

店長の白石さんは「自転車乗ってレースに出る! ではなく、普段自転車に乗らない人に訪れてもらいたい。日常生活で自転車をより活かしていく提案をするのがOVE。食べ物を食べる、写真を撮るなど、何かしたいことに対して自転車を有効活用してもらいたい」とコンセプトを話す。

[OVE中之島]店長の白石さん
[OVE中之島]店長の白石さん画像一覧

期間中、書籍を除く商品が30%オフになるほか、28日には自転車散走体験(OVEオリジナルのスポーツ自転車を使用、保険・軽食付で3,000円)も行われ、メインイベントとしてパンク修理タイムトライアル(参加無料)も開催。

取材・文・写真/岡田由佳子

『OVE中之島3周年記念イベント』

期間:2015年11月27日(金)〜29日(日)
場所:OVE中之島(大阪市北区中之島2-3-18)
電話:06-6223-2626
URL:http://www.ove-web.com

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。