食の都グランプリ 優勝は山口祐さん
2015.11.11 16:31

今回で6回目を数え、過去最多の37店(うち11店が初登場)が参加した料理コンテスト『食の都・大阪グランプリ』(「食の都・大阪」推進会議主催)。その歴代入賞作品の内、48作品が楽しめる『食の都・大阪レストランウィーク2015 Winter』が11月13日からスタートする。その報道陣向け試食会が、10日に行われた。

左から和食・日本料理部門優勝の湯本さん、洋食・西洋料理部門大阪産特別賞の小泉さん、洋食・西洋料理部門優勝の石橋さん、中国・韓国・アジア料理部門優勝の川﨑さん、総合優勝の山口さん、大阪外食産業協会特別賞の後藤誉雄さん
左から和食・日本料理部門優勝の湯本さん、洋食・西洋料理部門大阪産特別賞の小泉さん、洋食・西洋料理部門優勝の石橋さん、中国・韓国・アジア料理部門優勝の川﨑さん、総合優勝の山口さん、大阪外食産業協会特別賞の後藤誉雄さん画像一覧

この取り組みは、食の都としての知名度アップや、大阪で活躍するシェフやパティシエのレベルアップなどを目的に実施。コンテストでは、素材やコンセプトだけでなく、売値3,000円以下、原価率35%以下といったコストパフォーマンス面も審査基準となっている。

受賞作品、奥中央が総合優勝「美感~BIKAN」(ドリンク付で1,800円・1日20食)
受賞作品、奥中央が総合優勝「美感~BIKAN」(ドリンク付で1,800円・1日20食)画像一覧

どれも創意工夫が凝らされた絶品が並ぶなか、総合優勝を飾ったのは[大阪マリオット都ホテル LOUNGE PLUS]による、大阪みかんの実、皮も使った球体のデザート「美感~BIKAN~」。山口祐さんは「子供のころに食べた懐かしいみかんあめをイメージした芳醇な味わいを最大限に引き出した美しいデザート。ぜひ味わってください」と喜びに溢れていた。

『食の都・大阪レストランウィーク2015 Winter』では、優勝スイーツのほか、48作品が府内の対象店舗で提供される。また、「ふるさと割企画」で簡単なネットアンケートに答えれば、対象商品を3割引きで楽しめる企画も実施。この機会に大阪産(もん)のおいしさを味わってみて。

取材・文・写真/岡田由佳子

『食の都・大阪レストランウィーク2015 Winter』

期間:2015年11月13日(金)〜12月6日(日)
電話:06-6944-6493
URL:http://www.osaka-iu.com/orweek/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。