ハリルホジッチ、新ユニ披露を宣言
2015.10.28 19:55

10月30日オープンのアディダスジャパンの新コンセプトショップ[アディダス ブランドコアストア 大阪](大阪・心斎橋筋)。その内覧会が28日に開催され、サッカー日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督とプロボクサーでWBA世界フライ級王者の井岡一翔が登場。トークイベントを行った。

トークイベントに登場したハリルホジッチ日本代表監督(左)と井岡一翔
トークイベントに登場したハリルホジッチ日本代表監督(左)と井岡一翔画像一覧

「Home Court」をコンセプトに、スタジアムの雰囲気を取り入れた新ショップに登場したハリルホジッチ監督は、「選手や監督として、オールド・トラッフォードやマラカナンなど、世界中の100以上のスタジアムを経験した。なかでも思い出に残っているのが、1980年に世界選抜の一員としてFCバルセロナと試合をしたカンプ・ノウだ。13万人という信じられない観客の前に立ったんだよ」と自身の経験を語り、ボクサーの井岡は、ロッカールームをイメージしたフィッティングルームに「ロッカーは戦う男の象徴のような場所。集中を高める大切な場所ですね」とコメント。 ※オールド・トラッフォード(マンチェスター・ユナイテッドFCのホームスタジアム)、マラカナン(ブラジルにある世界最大規模のサッカー専用スタジアム)

アディダスジャパン副社長のエディ・ニクソンさんを囲む2人
アディダスジャパン副社長のエディ・ニクソンさんを囲む2人画像一覧

また、ハリルホジッチ監督は、「アディダスと日本代表はいい関係、ずっと続くといい。私自身もスパイクはずっと(アディダス伝統の名品)コパムンディアルだよ」と、サッカー経験者なら誰もがうなずく渋いコメントも。さらに隣に座る井岡には、待ち時間に体脂肪率を聞いたそうで、「彼の体脂肪率(10%)は理想的。日本代表も、国内組のなかにはまだまだの選手もいるので」と、メディアで話題となったネタで笑いをとる場面も。

イベント終了後の会見で、井岡は「ボクシングを盛り上げてくれた。本当にお疲れ様でしたと言いたい」と先日引退を発表した亀田興毅を労い、ハリルホジッチ監督は「(11月12日のW杯2次予選)シンガポール戦は、新しい姿の日本代表が見られるよ」と、サムライ・ブルーの新ユニフォームお披露目を宣言した。

取材・文・写真/上地智

[アディダス ブランドコアストア 大阪]の内観
[アディダス ブランドコアストア 大阪]の内観画像一覧

[アディダス ブランドコアストア 大阪]

2015年10月30日(金)オープン
住所:大阪市中央区心斎橋筋2-2-21
営業:11:00〜21:00
電話:06-7668-4600
URL:http://www.adidas.com/go/bcsosaka

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ