現役ママモデル、女性目線の学童保育
2015.10.9 12:19

塾のように勉強を手助けし、ピアノやサッカーなどのお稽古もできるなど、放課後の子どもたちが過ごす学童保育もバラエティに富んだ施設へと進化しています。そんななか、幼児教育施設も経営する現役ママモデルの相馬れい子が発起人となった、次世代型学童保育スクール「THE KIDSプリスクール」が9月にプレオープンしました。

2人の子どものママでもある相馬れいこさん、神戸市内でも澤口俊之先生のアドバイスのもと幼児「Soma House キッズスクール」を運営
2人の子どものママでもある相馬れいこさん、神戸市内でも澤口俊之先生のアドバイスのもと幼児「Soma House キッズスクール」を運営画像一覧

最先端の脳科学教育や英会話を取り入れたカリキュラムを行いながら、指導員と過ごすアフタースクール(学童保育)と、モンテッソーリの教育法をベースにした未就学児童のためのプリスクールです。そして、モデルならではの相馬さんならではの、ママのためのアイデアが盛り込まれています。

「キレイママサロン」ではエステ、まつげエクステンションなどもできる予定
「キレイママサロン」ではエステ、まつげエクステンションなどもできる予定画像一覧

管理栄養士による食育や美肌アドバイスなども受けられるカフェラウンジでは、オーガニックやローフードを取り入れたランチやスムージーを提供。サロンでは、ネイルケアやエステなどの施術もでき、専用スタジオではヨガやボディメイクトレーニングなどのワークショップも開催、と美も同時に追求する姿勢が活かされています。

また、こちらでは脳科学者の澤口俊之氏のアドバイスを受けて、IQ(知能指数)ではなく、HQ(人間性指数)を目的とする教育を行います。「7歳以降は父親との関わりも重要。キャンプでさっと火を起こす、キャッチボールで早い球を投げるなどしてお父さんすごい!と尊敬させることで子どもの自立心が芽生える」そう。働く女性にとっては必要な施設だけに、これからどんな学童保育が関西で増えていくのか注目です。

取材・文/西村円香

「THE KIDSプリスクール」

2016年4月オープン(9月1日からプレオープン)
住所:明石市大久保町ゆりのき通2-2-6 SHUNDOビル
電話:078-935-1152
URL:http://www.the-kids.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ