石井杏奈、GENERATIONSら舞台挨拶

2015.9.14 15:18

映画『ガールズ・ステップ』舞台挨拶

(写真2枚)

9月13日、映画『ガールズ・ステップ』の舞台挨拶が大阪[梅田ブルク7]で行われ、キャストの石井杏奈(E-girls)と小芝風花、川村泰祐監督、そして主題歌を歌うGENERATIONS from EXILE TRIBEから片寄涼太、数原龍友、小森隼、佐野玲於、中務裕太の総勢8人が大集結した。

小芝、片寄、中務の3人が大阪出身、数原が兵庫出身、「胸を張っては言えませんが、半分だけ(関西出身)・・・」と笑いを誘った小森は三重出身と、関西色の強い登壇者の面々。小芝が「関西弁を聞くと、帰ってきたんやなぁ、と思います」と関西弁でコメントすると、会場中から「かわいい!」の声が飛び、数原が「海遊館によく行ってましたね、一人で。疲れた時とか、クラゲを見に・・・」と切ない思い出を語り、会場をにわかにざわつかせる場面も。

E-girls最年少メンバーの石井杏奈
E-girls最年少メンバーの石井杏奈

主人公・西原あずさを演じた石井杏奈は、「あずさは八方美人な女の子なんですが、私自身も無意識に人に合わせようとするところがあって、分かる分かる、って思いながら台本を読んでいました」とコメント。作品の核をなすダンスについては、撮影の約1カ月前から猛練習していたそうで、小芝は「練習して上手くなったのに、撮影が始まったら最初は下手なダンスをしないといけないのが大変でした」と意外な苦労話を披露。そんな彼女たちに、GENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマー・中務は、「すごく練習したっていうのが伝わりましたし、僕自身がダンスを始めたばかりの頃を思い出しました」と語った。

舞台挨拶の最後に、「みんなの未来を助けられる映画になれば」と会場の観客に呼びかけた石井。女の子たちをキラキラ輝かせる”ダンスの力”をぜひ劇場で。

取材・文・写真/上地智

映画『ガールズ・ステップ』

2015年9月12日(土)公開
監督:川村泰祐
出演:石井杏奈、小芝風花、小野花梨、秋月三佳、上原実矩、ほか
配給:東映

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本