志尊淳「髪を結ぶ仕草に胸キュン」
2015.9.29 22:36

全2巻で100万部超、「片思い女子の永遠のバイブル」と呼ばれる同名人気コミックを映画化した『先輩と彼女』。その舞台挨拶とハイタッチ会が29日に大阪市内で行われ、主人公が恋する先輩役を演じた俳優・志尊淳(しそんじゅん)が登場した。

志尊淳によるハイタッチ会
志尊淳によるハイタッチ会画像一覧

大阪は主演映画『烈車戦隊トッキュウジャー』の舞台挨拶以来、半年ぶりだという志尊。約250人とのハイタッチを終え、「久しぶりの大阪で受け入れてもらえるか心配だったけど、みなさんあたたかくて安心しました。でも大阪の人は笑いに貪欲だと聞くし、すべる危険性があるのでそういう発言は控えます(笑)」と若干及び腰でコメント。

劇中では、壁ドンならぬ窓ドンや、頭ポンポン、さらにはあごクイなど、胸キュン・シーンが多数登場。「あごクイは初挑戦で、最初、相手のあごをつまんだらそれは違う!と。いろいろ勉強になった」という志尊に、司会者が「これでいつでもできますね?」と問うと、「しません! よく言われるけど日常ではやらないですから!」と必死に否定。逆に女性に胸キュンする仕草を聞かれ、「普段髪を下ろしている人が、ラーメンを食べる時に髪を結ぶ仕草かな。上目遣い&アヒル口はわざとらしいとダメ! 自然にお願いします」とコメントし、集まったファンはふむふむと心でメモった。

司会者からの質問に答える志尊淳
司会者からの質問に答える志尊淳画像一覧

最後に、「原作を知っている人も知らない人もキュンキュンする作品になっています。この映画を見て、絶対後悔させねぇから」と劇中の胸キュンセリフを”エア壁ドン”しながら締めくくり、ファンの黄色い声援を浴びた。映画は10月17日から公開される。

映画『先輩と彼女』

2015年10月17日(土)公開
原作:南波あつこ
監督:池田千尋
出演:志尊淳、芳根京子、小島梨里杏、ほか
配給:東映
1時間43分
梅田ブルク7ほかで上映
URL:http://senpaitokanojo.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。