10年ぶりに復活、檸檬だらけの丸善
2015.8.18 20:28

梶井基次郎の『檸檬』の一節同様に、河原町店が閉店する際にはレモンを置く人が続出したという書店「丸善」。8月21日に「京都BAL」(京都市中京区)のオープンと同時に、10年ぶりに復活。それに合わせて、店内はレモンづくしに!

梶井基次郎の「檸檬」
梶井基次郎の「檸檬」画像一覧

多くのお客さんがレモンを携え訪れるのを待ちかまえるように専用の置き場が登場する予定。2005年閉店時に置かれていたレモンのスタンプも新調し、準備万端。四条河原町の「京都タカシマヤ」では、レモンの横に「丸善」復活のお祝いポップが配置され、つい書店に持っていきたくなってしまうような仕掛けも!

レモンゼリー、スポンジケーキ、レモンサワークリームが層になっている檸檬ケーキ700円
レモンゼリー、スポンジケーキ、レモンサワークリームが層になっている檸檬ケーキ700円画像一覧

併設の「MARUZEN cafe」でも京都限定の檸檬ケーキが登場(東京の日本橋店とは内容が異なります)。こちらは見た目そのまま、酸味がキュッとしっかり利いて、しっかりレモン! またオープン記念として、黄色い文房具セット3種類も数量限定で販売。そのうちの一つには売り切れ次第終了という万年筆用のレモン色インクもセットになっています。

和書100万冊、洋書7万冊、文具3万点も揃えた関西最大の店舗に対して、工藤恭孝社長は「年々厳しくなる出版業界で、これだけのお店を京都で保っていけるのか自信もなければ保証もない。が、気合いを入れて、もう一度、京都の丸善となるために頑張っていきたい」。10年前の悲しみのレモンではなく、今度は祝福のレモンを味わいに訪れてみてはいかが?

「丸善 京都本店」

2015年8月21日オープン
住所:京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL B1・B2
時間:11:00〜21:00
電話:075-253-1599(書籍)、075-708-0501(カフェ)
URL:http://www.bal-bldg.com/kyoto/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。