赤穂のさくらぐみが、イタリア菓子店
2015.8.18 22:35

「真のナポリピッツァ協会」が認める日本初のピッツェリア、兵庫県赤穂市にある「さくらぐみ」が、イタリア菓子・アラゴスタ専門店を7月21日にオープン。しかも、本場イタリアにもない世界初のスイーツも登場し、新たな赤穂名物になりそうな予感です。

アラゴスタとは、アマルフィ地方の修道院が発祥と言われるナポリ名物(正式名称はコーダ ディ アラゴスタ)。その形から”伊勢エビの尾”との意を持つ、パリパリとした生地の中にクリームをギュッと詰めたスイーツです。「本場ナポリでは専門の職人がいるほど、技術を要する繊細で難度の高い生地です。今までも、「さくらぐみ」のデザートとしても提供していた人気のひと品なんですが、なかなか日本では広まらないのでやってみようと思って・・・」とオーナーの西川明男さん。

翌日、伊勢エビのようなフォルムに成形
翌日、伊勢エビのようなフォルムに成形画像一覧

バリエーションを楽しめるように、カスタード、マンゴー、ジャンドゥーヤなどのフレッシュクリームを注入したアラゴスタは現在5種。それに加えて、遠方でも持って帰りやすく、さらに日持ちがするマシュマロ入りのオリジナルスイーツ・アンジェラも開発したのだとか! 「イタリアのシェフにも食べてもらったら、”どうやってコレを作るんだ、教えてくれ”って言われましたね」という新作は、家に持ち帰ってオーブンなどで焼き直した時に、自家製のマシュマロがトロッと溶け出して、ザクザクッとした軽快な歯応えと絶妙なハーモニーを生み出します。

岡山のルーラルカプリの有精のやぎミルク518円
岡山のルーラルカプリの有精のやぎミルク518円画像一覧

さらにもう1品の世界初が、アラゴスタをコーン代わりに使用したソフトクリーム。アイスも生地も両方メイン状態で楽しむことができ、近所の人がおやつに、観光客が散策のお供に買い求め、大人気に。「冬になると、この坂越エリアは牡蠣が有名なので、牡蠣入りのチーズケーキも発売したいと思っています。試作中なのですが、これが本当においしいんですよ。地元の名産品を生かしていろんなデザートも作っていきたいです」と意欲満々な西川シェフ。今後、どんな新たなスイーツが赤穂から生まれてくるのか、楽しみです!

取材・文/いなだみほ

「Salita 坂利太(サリータ)」

2015年7月21日OPEN
住所:兵庫県赤穂市坂越2085
営業:10:00〜17:00 ※火曜、第1水曜、第3月曜休
電話:0791-48-8658
URL:https://www.facebook.com/salitaaragosta?ref=br_rs

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。