エルマガ社、観光ガイド電子書店と提携

2015.6.14 10:00

電子書籍販売サイト「たびのたね」

(写真1枚)

JTBパブリッシングが運営する電子書籍販売サイト「たびのたね」が、6月9日より京阪神エルマガジン社との提携を開始しました。

まずは、首都圏エリアの2タイトルからスタート。特集「新宿めし、やっぱり便利な新宿東口!」や「新宿めし、実は使える新宿西口」など、 多種多様なスポットが溢れる新宿で、新宿ならではの魅力的なスポットを見つけることができる『新宿本』。 「わざわざ行きたいアートなまち6」や「ミュージアムのあるまち」など、東京にあふれるアートエリアがつめこまれ、 アート初心者にとっても、アートフリークの上級者にとっても役立つ『アートを感じる東京地図本』の2冊。7月には関西エリアのタイトルも販売開始予定。

JTBパブリッシング発行の「るるぶ」をはじめとする旅行ガイドブックだけでなく、ご当地出版社が発行する雑誌などを販売しているこのサイト。特集やテーマなどコンテンツ単位で購入できるタイトルも数多く用意されており、数誌から自分好みの特集ばかりスクラップし、オリジナルブックを作ることも。ガイドブックの新しいカタチとして注目です。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本