日本一が3人、カクテルの街・奈良
2015.6.26 16:00

世界No.1バーテンダーの称号を決める『ワールドクラス』日本大会で奈良「Lamp Bar」(奈良県奈良市)の金子道人さんが優勝し、日本一のバーテンダーに! 何をかくそう、奈良は世界レベルの技術とおもてなしを誇るバーテンダーを輩出してきた街なのです。

「ワールドクラス」日本大会で優勝した「Lamp Bar」の金子道人さん
「ワールドクラス」日本大会で優勝した「Lamp Bar」の金子道人さん画像一覧

奈良のバーテンダーが参加した第2回から第7回までの日本大会に、すべてトップ10入り! しかも、桜井にある「ザ・セイリングバー」(奈良県桜井市)の渡辺匠さんは2010年に優勝し、世界9位に。そして、「奈良ホテル」(奈良県奈良市)の宮﨑剛志さんは2013年に優勝し、世界3位に。そして、今回、優勝した金子さんも含めると日本チャンピオンが3人にも。

「次々と先輩方が優勝していく中、いろいろコンクールに参加していたものの結果を出せず焦っていた時期もあります。が、先輩たちが時間を割いて練習につきあってくれたり、息子のように接してくれたので・・・そういう意味でも日本大会で勝ちたいという思いは強かったです」と語ってくれた金子さん、はたして今回の勝因となったのは?

「今まで、型の美しさがバーテンダーにとって最も大事と考え、繰り返し所作を練習してきました。が、この『ワールドクラス』のルールはなんでもあり、そこで自由さをもっと楽しむようになったんです。大会には4部門あるのですが、その一つに、近所のスーパーマーケットで5,000円以内で食材を揃え、与えられたテーマに沿ってカクテルを作るというものもありました。ただ即興に作るだけでなく、なぜその組み合わせにするのかといったプレゼンテーションも大事にしました」。

ただ、カクテルをおいしく美しく作るだけではなく、お酒に対する深い知識、お客の要望に応える臨機応変さなど、幅広い能力が必要となる、まさにバーテンダーのトップにふさわしい大会なのです。「奈良は大仏とカクテルと思ってもらえるようになるとうれしいですね。今後は先輩と同様に、後進に継承して、またここからチャンピオンを育てていけたらと思っています」。そして、8月には世界大会が開催されるアフリカ・ケープタウンへと金子さんは向かいます。

「ランプ バー」

住所:奈良市角振町26 いせやビル104号
時間:17:00〜26:00(日曜は〜24:00)
電話:0742-24-2200
※2015年の8月大会前は不定期での休みあり

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ